足立学園高校と佼成学園高校の比較

足立学園高校と佼成学園高校の比較

  • 学校の特色
  • 立地・アクセス
  • 入試科目
  • 偏差値
  • カリキュラム
  • 進学実績
  • まとめ

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


学校の特色

【足立学園高校】

「質実剛健 有為敢闘」「自ら学び 心ゆたかに たくましく」を教育理念とする私立高校。日本で唯一のMicrosoft Showcase School認定校であり、ICTに強い人材の育成を行っています。設置コースは、探究コース、文理コース、総合コースの3つ。どのコースでも参加できる、充実したグローバル教育も特徴の1つです。

【佼成学園高校】

「行学二道(体験と学問の両立に励む)」を校訓とする私立高校。「1人1台iPad」などの先進的な教育改革を推進し、時代の変化を的確にとらえた教育を行っています。設置コースは、難関国公立コース、グローバルコース、文理コースの3つです。早期の進路指導により、充実した学校生活での大学合格が実現可能となっています。

立地・アクセス

【足立学園高校】

●東京都足立区千住旭町40-24

・JR常磐線・東武伊勢崎線・つくばエクスプレス・東京メトロ日比谷線・千代田線「北千住駅」東口より徒歩1分

・「京成関屋駅」より徒歩7分

Tel: 03-3888-5331

HP: https://www.adachigakuen-jh.ed.jp/

【佼成学園高校】

●東京都杉並区和田2-6-29

・京王バス「佼成会聖堂前」より徒歩約2分

・「和田堀橋」より徒歩約3分

・東京メトロ丸の内線「方南町駅」より徒歩約8分

Tel: 03-3381-7227

HP: https://www.kosei.ac.jp/boys/

入試科目

【足立学園高校】

国語、数学、英語(各50分)、面接 ※一般入試の場合

【佼成学園高校】

国語、数学、英語(各50分)※一般入試の場合

偏差値

【足立学園高校】

探究コース: 65、文理コース: 62、総合コース: 55

【佼成学園高校】

難関国公立コース: 65、文理コース: 62

※グローバルコースは2021年新設のため情報なし

カリキュラム

【足立学園高校】

探究コースを除き、2年で文系、理系に分かれます。探究コースは3年の選択科目による文系・理系選択です。

●1年生・・・基礎力を培い、それを元に応用力をつけることが目標となっています。主に、生徒間で議論を交わして問題解決能力を伸ばす指導方法が採用されています。

●2、3年生・・・進路実現に向け、適正・学力・進路に合わせたコースを選択。アクティブ・ラーニング形式の授業で、1年生での学びをさらに伸ばすことが可能です。

【佼成学園高校】

従来の高校授業科目に加え、探究プログラムがカリキュラムに組まれています。

●1年生・・・探究のテーマはフリーで、キャリアとの関連づけを行います。

●2年生・・・1年次のフリーテーマを元に論文を作成。

●3年生・・・選択授業を開講し、さらに探究活動を続けることが可能となっています。探究活動を通じて、大学入試改革に伴う変化に対応しています。

進学実績(2022年4月現在)

大学区分 足立学園高校(人) 佼成学園高校(人)
国公立 20(東京、北海道等) 28(京都、東北等)
早慶上理 52 43
GMARCH 87 83
日東駒専 137 58

いずれも難関大学進学に強い高校ですが、足立学園高校は日東駒専などの中堅私立大学にも進学者を輩出しています。また、上記以外に、足立学園高校は海外大学への進学者も複数名います。

佼成学園高校は、10人に1人が早慶上理に現役進学しており、現役進学に強い高校です。3人に1人はGMARCH以上の大学に現役進学し、医学部進学者を輩出しているところも特徴です。

まとめ

東京都の男子私立高校、足立学園高校と佼成学園高校をご紹介しました。

足立学園高校は、能動的な学習の中での進路実現が、佼成学園高校では、進路実現を念頭に置いた学習ができます。

面接の有無や学校の特色を元に、是非検討の材料にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です