開成中学校と麻布中学校の比較

開成中学校と麻布中学校の比較

今回はどちらの学校を受験するのか、よく比較検討される東京都の男子御三家、開成中学校と麻布中学校について書いていきます。

  • 立地、アクセス
  • 入試科目
  • 偏差値
  • 学校の特色
  • カリキュラム
  • 進学実績
  • 合格者数の比較
  • まとめ

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


立地、アクセス

【開成中学校】

○東京都荒川区西日暮里4-2-4

・西日暮里駅

(JR山手線、京浜東北線、東京メトロ千代田線、日暮里・舎人ライナー)徒歩2分

○学校HP:https://kaiseigakuen.jp/

【麻布中学校】

○東京都港区元麻布2-3-29

・都営大江戸線麻布十番駅(徒歩12分)

・地下鉄南北線麻布十番駅(徒歩15分)

・地下鉄千代田線乃木坂駅(徒歩20分)

○学校HP:https://www.azabu-jh.ed.jp/

入試科目

【開成中学校】

算数(85点)国語(85点)理科(70点)社会(70点)合計310点

【麻布中学校】

算数(60点)国語(60点)理科(40点)社会(40点)合計200点

 

偏差値(四谷大塚)

【開成中学校】

71

【麻布中学校】

68

 

学校の特色

【開成中学校】

教育方針 尖った個性をのばし、多様性を深く理解し、グローバルに活躍・信頼されるたくましい大人を目指してほしい

学校行事の多くが生徒主導、自主的に運営されています。多様な部活動があり、新しい同好会作りも可能で、自由に活動出来る環境が整っています。

制服はありますが、制帽スクールバッグは任意です。髪型は自由です。

 

【麻布中学校】

教育方針 自由闊達・自主自立 物事を自主的に判断し、知性と完成を兼ね備えた自立した人物の育成をめざす

明確な校則はなく、学校・社会生活を円滑に進めていくルールを設け、生徒各自が自覚して行動するように指導しています。

制服はなく、服装や髪型は自由です。

カリキュラム

【開成中学校】

週34時間、学校6日制

国語は教科書を基に自主教材を使用、数学は六カ年を見通したカリキュラムを組んでいる

【麻布中学校】

週33時間、学校6日制

国語はオリジナル教科書プリント教材、数学は独自に編成したプリント冊子を使用している

 

進学実績(現役既卒を含む)

【開成中学校】2022年度

東京大193、東京工業大15、一橋大9、京都大22、北海道大7、東北大7、大阪大3、千葉大13

防衛医大16、慶應義塾大学46、早稲田大学34、東京理科大7、明治大3、立教大1、法政大1

中央大学2、日本大学3慈恵医大1順天堂大(医)3

【麻布中学校】

進学実績非公表

合格者数の数字の比較2021年度

大学名

開成

麻布

東京大学

146

86

東京工業大学

10

13

一橋大学

10

14

京都大学

10

10

北海道大学

9

4

東北大学

6

4

大阪大学

1

2

千葉大学

17

12

慶應義塾大学

173

134

早稲田大学

213

143

上智大学

33

17

東京理科大学

57

74

明治大学

28

71

立教大学

5

17

法政大学

4

9

青山学院大学

6

11

中央大学

13

26

日本大学

3

17

慈恵医大

14

6

順天堂大学

17

6

日本医大

7

7

東京医大

2

3

昭和大学(医)

2

3

まとめ

開成中学、麻布中学、共に偏差値も高く、大学合格実績もかなり高いことが分かります。

大学合格実績は開成の方が上ですが、開成は高校から更に100名の募集があるため、生徒数は開成高校が多いため、合格者実績は東京大以外はあまり変わらないと推測します。

制服の有無、教育方針に違いがあります。

両校とも生徒の自主性を重んじる学校ですが、明確な校則がない麻布中学の方がより自由です。

両校とも勉強にも学校行事や課外活動にも力を入れている素晴らしい学校です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です