山手進学会の評判

山手進学会の評判

「少人数制で受験に強い進学塾はないだろうか…?」そうお考えの保護者様に、横浜市中区にある「山手進学会」をご紹介いたします。

今回の記事では山手進学界の特徴や合格実績についてまとめています。

横浜市で学習塾を探している保護者様の参考になれば幸いです。

  • 山手進学会とは…
  • 山手進学会の特徴
  • 山手進学会のクラス・コース紹介
  • 山手進学会の合格実績
  • まとめ

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


山手進学会とは…

横浜市中区にある少人数制の集団学習塾です。

中学受験部門(小3~小6)と高校受験部門(中1~中3)に分かれており、名称からもわかる通り、受験に力を入れている進学塾です。

地域密着型の学習塾で、長年にわたり多くの難関校合格者を輩出しています。

<HP>

https://yama-shin1994.com/

<所在地>

〒231-0842

神奈川県横浜市中区上野町2丁目65 北方郵便局2F

山手進学会の特徴

①地域に根ざした進学塾

山手進学会は1994年に開校し、25年以上の指導実績を誇っています。

長年の指導の中で培った受験突破のノウハウとの地域密着の強みを活かし、毎年数多くの生徒を志望校合格に導いています。

②「わかるまで、できるまで」とことん指導

山手進学会では、「授業内での完全理解」をモットーにしています。

小人数制のクラスの中で一人一人に目を配り、生徒に「わかる」感動を届けています。

そして生徒が「できる」ようになるまでとことん指導します。

山手進学会のクラス・コース紹介

山手進学会は大きく分けて中学受験部門と高校受験部門がありますが、それぞれさらにいくつかのコース、クラスが用意されています。

今回は高校受験部門のクラスをご紹介します。

<高校受験部門のクラス>

・難関高校対策クラス

早い段階から高校受験を意識し、高度な知識の習得と運用力の養成を目的とするクラスです。

受験に特化しているため、指導単元は在籍中学校と必ずしも並行せず、受験に立ち向かうための力を高めます。

・定期試験対策クラス

教科書の内容を徹底的に理解し、学校の定期試験の点数向上を目的とするクラスです。

山手進学会の理念に従い、原則教科書とその補助教材のみを用いて授業を行います。

・パーソナル

講師1人に対し生徒1人、もしくは2人の個別指導コースです。

より一人一人の苦手に特化した指導を受けることができます。

山手進学会の合格実績

山手進学会は幅広い合格校と合格率の高さが特徴です。

「御三家」「最難関」「難関」と呼ばれる学校にも毎年多数の合格者を出しています。

<過去23年間の合格実績(一例)>

聖光学院中学校(11名合格)、フェリス女学院中学校(3名合格)、浅野中学校(12名合格)

横浜共立学園中学校(16名合格)、湘南高校(2名合格)、横浜翠嵐高校(2名合格)

横浜緑ヶ丘高校(3名合格)、東京学芸大学附属高校(3名合格)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

横浜市中区にある地域に根ざした学習塾、「山手進学会」についてご紹介しました。

山手進学会では、「わかるまで、できるまで」とことん指導し、生徒と二人三脚で志望校合格を目指します。

この記事を読んで興味が湧いた方はぜひ問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です