武庫川女子大学付属中学・高等学校の情報・評判

武庫川女子大学付属中学・高等学校の情報

武庫川女子大学付属中学・高等学校は、兵庫県西宮市枝川町に所在する私立女子校です。偏差値62。系列大学の武庫川女子大学に進学する率が高い事が特徴です。


オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


教育目標

立学の精神である「高い知性」「善美な情操」「高雅な徳性」を兼ね備えた有為な女性の育成を理念に掲げ、幅広い教養と豊かな人間性を育む全人教育を実践し、人・家庭・社会に貢献できる女性の育成を目指しています。

  • 高い知性-常に真理を追い求める優れた知性‐
  • 善美な情操-感性豊かな潤いのある心-
  • 高雅な徳性-人を思いやり、人のために尽くす精神-

学校生活・施設

高校から大学の図書館やマルチメディア館などの施設を利用し、大学教授による授業があるなど交流が盛んに行われています。1学年の定員が中学校は320名程度、高校では500名程度という大規模な女子校なので、多くの先生や友人との出会いがあります。

部活動においては、バトントワリング部・マーチングバンド部・コーラス部・放送部など全国大会で活躍するクラブも多く、どの部活も活動が盛んです。「スポーツ系」「文化系」含め、数多くのクラブがあり、きっと自分に合った、やってみたい部活が見つかると思います。

主な行事は、各学年で毎年行われる研修旅行または研修合宿、武庫川フェスティバル、サマーコンサート、海外研修、イングリッシュキャンプ/ワークショップ、体育大会、合唱コンクール、百人一首大会など沢山のイベントがあります。


カリキュラムについて

基礎的・基本的学力の定着、そして深化するために

スタディサポートや普段の定期考査の状況を勘案し学力の定着を図ります。特に、理科の物理、化学などにおいては、大学との接続も考慮して内容等を協議し、授業を進めています。英会話の授業では、英語のスキルアップをはかりながら、文理に関係なくグローバル社会で活躍する人材を育てます。

スーパーサイエンスハイスクール(SSH)の取り組み

平成18年に私学の女子校として日本で初めて指定を受けました。第3期SSH校として、理科・数学だけにとらわれず、文理融合のスタイルで探求活動に取り組んでいます。すべての学年が1年間の探求活動の成果を発表します。昨年は8グループのプレゼンテーションと65グループのポスターセッションが行われました。

短期交換留学

ヨーロッパやアメリカなど様々な地域の学校と直接協定を結んで、交換留学(約3週間)を行っています。多様な価値観や文化様式に触れ、自らの考えを深めるとともに、どんな場面でも通用する優れた英語力を身に着けます。


学費

入学金 350,000円、施設費 100,000円、授業費 367,200円、教育充実費 222,600円、その他 130,557円となり、初年度納入金の合計は 1,170,357円となります。


大学進学実績

武庫川女子大学への進学が圧倒的

進学先や、その生徒数は公表されていません。学校HRの教育方針のページには「高校3年1学期末時点で成績等が上位15%程度の生徒に対しては、武庫川女子大学と併願して他大学を受験することも可能になっています。」とありますので、生徒の80%程度は武庫川女子大学・短大へ内部進学しているようです。


オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


まとめ

付属校という事で、大学までエスカレーター式に進学したいという方にはおすすめの学校と言えます。大学の外部受験も学年上位15%の順位に入っていれば、併願受験も可能です。ただし学校のカリキュラムは進学の為の授業体制を取ってはいないので、個人で勉強は進めなければならないようです。兵庫県を代表する伝統ある女子校である事や、施設設備やSSHの取り組みなど、のびのびと学校生活を過ごすには、とても良い環境で学習塾でも評判です。

https://jhs.mukogawa-u.ac.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です