自修館中等教育学校の情報・評判

自修館中等教育学校

自修館中等教育学校の評判

自修館中等教育学校の学校情報

偏差値:49

年間授業時間:1356時間

学費:120万円/年

タイプ:中等教育学校(私立)

共学別校:男女共学

大学内部進学:なし

寮:なし

宗教:なし


オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


自修館中等教育学校へのアクセス

住所:神奈川県伊勢原市見附島411
電話番号:0463-97-2100

基本情報

校長:安井正浩

設立:1907年

学年人数・クラス編成:学年約110名 4クラス

制服:あり


自修館中等教育学校の校風

◇教育目標・方針

21世紀に順応できるグローバル豊かな人材に育てるため、自主性・自律性を養い積極的な「生きる力」を身につけさせます。また他者を尊重できるよう品格・教養を兼ね備え、自分の進路を自分で考えられる「こころが育つ」教育を目指しています。

自修館中等教育学校の教育

・探求(総合学習)

教育目標に基づき、自分の力で学びをつかみとり、人間としての力を身につける4年間。
中等教育だから実現できる4年間という期間で、探求心を養うため自らテーマを決めて文章にまとめます。具体的にはゼミ形式による討論や実地調査を積み重ね、グループワークによる仲間との協調性や、発表によるプレゼンテーション能力を培います。
また、「探求的リテラシー」に進化させていくことを重視させています。これは、生徒それぞれが探求心によって出てきた課題を調査・分析し整理することで発表できるようにまとめます。まとめた意見を発表して他の生徒から違った意見が出た場合には、異なる考えを理解する姿勢や、状況を打破する力など総合意見としてどのようにまとめていくか必要になります。
実社会では、様々な人たちとコミュニケーションをとって目標に向かって進んでいくので、中学生の段階からベースとなる力を学習することができるのは魅力です。

・EQ(こころの教育)

EQ (Emotional Intelligence Quotient こころの知能指数)
「人といつまでも仲良く付き合っていくには、相手の感情を読み取ったり、自分の感情をうまく表現する能力が必要」という考え方に基づき、自分の心や行動を分析し、コントロールする方法を体系的にし、わかりやすく学習していきます。

・英語教育

・ICTを活用したアクティブな教育
自修館が開発したフラッシュカードのソフトを用いて単語学習やクイズなど、生徒が視覚や聴覚を刺激して英語をインプットできるよう工夫しています。

・レシテーションテスト

1~3年までが参加する英文を暗唱する大会です。3年生ではキング牧師の「I have a dream」をスピーチするのが伝統です。英語の授業で発音を学んで全員で発表しクラスの代表者を決めます。その後学年代表として優秀者を決め、最優秀者は私立学校の大会に出場します。全員が色んな人の英語を聞き、実践で使える英語力を養います。

・探求英語プレゼンコンテスト

3、4年生が参加する英語のプレゼン大会です。自分の探求テーマをもとにパワポを使って、英語の文章で作成をします。分かりやすい文章を作成するのは、英語が不慣れな生徒にとって考える能力が身につきます。これもクラス全員が発表して代表者を選びます。

自修館中等教育学校の指導

身近な例や体験を通して学習

自修館の授業は身近な例や体験を通して学習していくことを基本としています。例えば数学の授業では「儲かるコンビニを作る」ことを目標にし、立地条件や仕入れの問題などを社会と交えながら学んでいきます。パワポを使っての発表をしたり、仲間と議論することでプレゼン能力やコミュニケーション能力を養います。一つの教科で複数の能力を養うのは大きな力をつけることが可能です。

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


進学実績(2018年度卒業 現役生)

  • 国公立大学:7名(東京・東北・千葉など)
  • 慶應義塾大学:2人
  • 早稲田大学:5人
  • 国際基督教大学:1名
  • 上智大学:3名
  • 東京理科大学:3名
  • GMARCH:24名
  • 日東駒専:13名
  • 東京女子大学:2名
  • 北里大学:4名
  • 東京農業大学:5名 ほか多数
学校のリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です