桜美林中学・高等学校の評判

桜美林中学・高等学校の評判

桜美林中学・高等学校は、1921年に国際教育のパイオニアと始まった伝統ある中高一貫私立学校です。キリスト教主義に基づいた国際的教養人の育成を掲げています。近年大学への合格実績が上昇していて評判となっています。

  • 基本情報
  • 校風
  • クラブ活動、行事
  • 教育の特色
  • 進学実績
  • まとめ

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


基本情報

偏差値

52

年間授業時間

1,188時間

学費

90万円/年

宗教

キリスト教

アクセス

〒194-0294 東京都町田市常盤町 3758


桜美林中学・高等学校の校風

教育方針

創始者の清水安三は国際社会に目を向け、民族、文化の違いを尊重する教育を実践し、その精神が今も特徴的な語学教育、豊富な国際交流の場を通して引き継がれています。聖書の求める人間像である、互いに相手を尊重し、与えられた「命」を大切にし、他者の喜びや悲しみに共感できる人間、家族や友人はもとより世界の人々と共に生きることを喜びとする人間を目指し教育を行っています。また一日は礼拝でスタートし、聖書の言葉に耳を傾けます。

施設設備

大学と同じ敷地内に、チャペル、特別教室などが入った大志館、化楽館、大体育館、念書用功館(図書館)などの特別棟が点在し、マルチメディア室、理科室、芸術科室、多目的ホールも備えています。

国際交流

また、姉妹校3カ国5校を含む6カ国8校と提携し、国際交流の場を豊富に提供しているのも本校の特徴です。


桜美林中学・高等学校のクラブ活動、行事

クラブ活動

部活動は熱心に行われていて、約8割が参加しています。一部の文化部は中・高一緒に活動しています。中学では軟式野球、バスケットボール、ソフトテニス、陸上、女子バレーボールなど、高校では剣道、硬式野球などが活躍しています。文化部では吹奏楽部、美術部が数々の入賞記録を持ちます。書道部は2年連続で学芸書道全国展最優秀団体賞を受賞した実績をもっています。

行事

新入生宿泊研修・イースター礼拝・体育祭・修学旅行・サマースクール・林間学校・海外短期語学研修・イングリッシュスタディツアー・文化祭・合唱コンクール・クリスマス礼拝・ハンドベル部コンサート・百人一首大会・マラソン大会・など

 


桜美林中学・高等学校の教育の特色

3学期制、50分授業、週34時間で「基礎学力」の積み重ねを重視した授業が展開されています。また毎日1~2時間分の宿題が出て、先生が丁寧にチェックしています。高校1年次から国公立コース・特別進学コース・進学コースを設置し、志望に合わせた指導を行っています。3年次からそれぞれの志望に合わせて、大学進学に向けた受験講座が自由選択で受けられます。生徒一人ひとりのレベルに合わせ少人数習熟度別授業や補習・補講で手厚くフォローがなされています。国際教育に熱心な本校の英語教育は「英語で自分を表現すること」を目標にし、4技能をバランスよく身に着ける授業のほかに、年に一度、各学年の代表が発表する機会も設けられています。


桜美林中学・高等学校の進学実績

指定校推薦

青山学院(22)・学習院大学(4)・慶應義塾大学(1)・国際基督教大学(1)・上智大学(1)・中央大学(7)・法政大学(7)・明治大学(4)・立教大学(2)・津田塾大学(1)・東京女子大学(2)・日本女子大学(4)・東京理科大学(3)・成蹊大学(3)・成城大学(4)・日本大学(5)・専修大学(8)・明治学院大学(10)・東京薬科大学(3)・昭和薬科大学(2)ほか

合格実績

国立大学21名(群馬大・お茶の水・東京外大・東工大・横国大・など)

早慶9名、上智大学12名、東京理科大学5名、青山学院44名、中央大学43名、

明治大学28名、立教大学32名、法政大学36名 ほか


オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


まとめ

併設の大学へは原則として全員進学できますが、実際に進学する生徒は数%で、国公立大学・難関私立大学への進学が伸びています。2020年度は国公立に21名、早慶上理ICU・東京理科大学27名、GMARCHに200名が合格しました。

6年間地道に学力をつけるとともに、人間教育にも力を注いでいる学校でおすすめの学校です。一度学校説明会などに足を運んでみてはいかがでしょうか。

桜美林中学校・高等学校ホームページ

http://www.obirin.ed.jp/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です