桐光学園の評判

桐光学園の評判

「男女別学で学習のきめ細やかなサポートが魅力!桐光学園」

桐光学園は、「男女別学」で学ぶ珍しい教育スタイルの学校です。それぞれの特性に応じた授業と毎朝の小テスト、テスト後の補習など、生徒一人ひとりに対する指導が非常に手厚いと評判の学校です。

  • アクセス
  • 学校の特色
  • 基本情報
  • 校風
  • クラブ活動
  • 教育の特色
  • 進路実績
  • まとめ

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


アクセス

〒215-8555 神奈川県川崎市麻生区栗木3-12-1

※小田急多摩線「栗平駅」より徒歩12分

京王相模原線「若葉台駅」・小田急多摩線「黒川駅」よりスクールバス運行

(若葉台より15分・黒川駅より5分)

TEL 044-987-0519

HP 桐光学園 中学校・高等学校 – 神奈川県川崎市の私立中学・高校 (toko.ed.jp)


桐光学園の特色

桐光学園中学校の特色は、男女それぞれが別々の校舎で学ぶ「男女別学」です。

ホームルームや授業は男女別でですが、生徒会活動・委員会活動・文化部・学校行事等、一緒に活動できる場面では目標に向かって男女が互いに協力して活動するなど、お互いを尊重し、協力する場も用意されています。

最寄り駅からは徒歩圏内、最寄り駅以外からもスクールバスが運行しているので通学も便利です。


桐光学園の基本情報(学費、偏差値など)

年間授業時間数

1,320時間、2学期制です。土曜日も毎週授業があります。

主要5教科の時間数が年間972時間となっています。これは学習指導要領で定められた時間の1.5倍です。

学費(年間)

90万円

偏差値

55


桐光学園の校風

次世代のリーダー、真の人格者を育成することを教育目的としています。校則はそこまで厳しくありません。

部活動が盛んで、大会やコンクールに出場しているクラブがいくつもあります。施設面では女子棟が特に新しいと評判で、自動販売機の数も多く、食堂・購買部もあります。図書室に自習室があるなど、学習環境も整っています。


桐光学園のクラブ活動

文化部

バラエティに富んだクラブが数多くあります。好きなことを追求したい、新しいことを始めたいなど、多彩に揃ったクラブが、生徒の気持ちに応えてくれます。運動部同様に、県内はもちろん、全国で優秀な成績を残しているクラブもあります。

運動部

多くのクラブが県内トップレベルにあり、それぞれが全国大会という高い目標を目指し、日々の練習に励んでいます。放課後のグランドや体育館では、真剣な眼差しで練習に取り組む、生徒の輝く姿が見られます。特にサッカー部が有名で、中村俊輔をはじめとする多くのJリーガーを輩出しています。


桐光学園の教育の特色

教育の特色について

毎朝10分間の小テストが行われます。定期テストだけでなく、小テストに関する補習も行われています。個人の希望により講座が選べる「講習制度」もあり、学習のサポートが非常に手厚いと好評です。

中3からは特進クラスが設けられ、高校の入試問題を生徒全員が受験することになっています。

英語教育にも力を入れており、中3~高2の希望者を対象としたカナダへの15日間の研修をはじめ、短期の英語プログラムも充実しています。


桐光学園の進路実績

桐光学園では、中高6年間を一つのくくりとしてとらえ、学年ごとに指導テーマを設定しています。そのテーマに基づいたさまざまな活動を通して、生徒が着実にステップアップできる進路指導を行っています。

2020年度の主な大学別の合格者数は下記の通りです。

東京大学 5名、東京工業大学 5名、一橋大学 5名、北海道大学 3名、

大阪大学 1名など国公立大学 計98名

慶応義塾大学 49名、早稲田大学 46名、GMARCH 380名、東京理科大学 48名、

医学部医学科 計17名 他多数

中学校から高校へは基本的に内部進学となります。


まとめ

桐光学園は、男女別学で学習のきめ細やかなサポートが受けられると非常に評判の学校です。希望する講座が選べる「講習制度」や、英語力を身につけたい人におすすめの語学宿泊研修なども充実しています。

興味がある方はぜひお問い合わせください。

桐光学園 中学校・高等学校 – 神奈川県川崎市の私立中学・高校 (toko.ed.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です