山手学院中学校・高等学校の情報・評判

山手学院中学校・高等学校の情報・評判

全校生徒に海外研修

山手学院中学校は、全校生徒が参加する海外研修を他に先駆けて実施するなど、国際交流に非常に力を入れている学校です。

国際感覚を身につける教育

年間留学の留学先は英語圏だけでなく全世界で可能です。国際感覚を早いうちから身につけたい人に大変おすすめの学校です!



山手学院中学校とは

横浜市にある男女共学中高一貫校です。宗教は特にありません。
最寄駅からは徒歩12分と、少し遠く感じる人もいるかもしれませんが、学校周辺は他の学校や自然に囲まれており、とても治安が良いです。
横浜市には男子校と女子校が多いため、中学受験を考える際には「共学である」という点が山手学院の進学の決め手となることもあるでしょう。
制服はネイビーブルーのブレザーにグレンチェックのズボンまたはスカートとなっており、雑誌に掲載されたこともあるほど人気のデザインとなっています。
特別教室棟や図書館、学食であるカフェテリアがリニューアルされ、環境や設備も大変充実しています。

授業時間

年間授業時間数は1,260時間(3学期制、45分授業)

学費

学費は1年あたり100万円

偏差値

学校の偏差値は58となっています。

学校の校風

Wise Freedom

教育方針は“Wise Freedom”(自らに誇りを持つとともに、他者の誇りと他者の自由を尊重する姿勢の上に成り立つ自由)となっています。校則は全体的に厳しくなく、自由な校風です。

国際交流

早くから国際交流に力を入れており、中学校・高校でそれぞれ全校生徒が参加する海外研修を行っています。ホームステイが中心なので、世界を肌で感じることができる貴重な経験ができます。その他、希望があれば中3でのニュージーランド中期留学や、高校での年間留学も可能です。

教育の特色、進路実績について

教育の特色について

通常の授業の他に、土曜日の午前中には「土曜講座」が開講されています。
講座内容は、授業の補習だけでなく、資格試験対策・大学受験対策・語学や教養のための文化講座など、それぞれの目的にあわせた多彩なラインナップとなっています。学校の授業だけでなく、幅広いジャンルを学習できると評判です。

特進クラス

3年(中3)で特進クラスを1クラス設置し、発展的な学習まで取り組みます。
普通クラスでは英語と数学で習熟度別授業を実施しています。

理系特進クラス

4年(高1)になると国公立文系・理系特進クラスと、普通の文系・理系クラスに分かれます。普通クラスの生徒も4年の時の成績をもとに特進クラスに入ることができます。

大学合格実績

2020年度の主な大学別の合格者数は下記の通りです。
  • 東京大学 1名
  • 京都大学1名
  • 大阪大学4名
  • 北海道大学4名
  • 東北大学5名
  • 東京工業大学1名
  • 一橋大学1名
  • 東京外国語大学3名
  • 横浜国立大学18名
  • 慶応義塾大学34名
  • 早稲田大学63名
国公立大学の合計合格者数は98名です。早慶やMARCHに多数合格しており、現役の合格率が非常に高いことが特徴です。特に早稲田大学への合格実績は素晴らしいものがあるといえます。指定校推薦についても、横浜市立大学・早慶・GMARCHのほか聖マリアンナ医科大・独協医科大など医学部枠もあります。

山手学院中学校の基本情報

 アクセス 〒247-0013 神奈川県横浜市栄区上郷町460

 ※JR京浜東北・根岸線「港南台」駅より徒歩12分

  横浜市営バス45、111系統ほか「横浜女子短期大学前」下車

  神奈川中央交通バス大船~金沢八景線ほか「山手学院入口」下車

 TEL 045-891-2111


山手学院中学校まとめ
山手学院中学校は、早くから国際交流に力を入れており、生徒の30年先を見据えた教育活動を行っている学校です。また、それぞれの学習の習熟度別にあわせた授業を行っており、土曜講座などのサポートも充実しています。
気になる方はぜひお問い合わせください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です