京都聖母学院高等学校の評判

京都聖母学院高等学校の評判

京都には魅力的な高校がたくさんあります。志望校選びに迷っている生徒さん、親御さんも多いのではないでしょうか。

今回は数ある高校の中から京都聖母学院高等学校という女子高を紹介します。志望校選びの参考にしてみてください。

  • 基本情報
  • 教育の特色
  • 行事、クラブ活動
  • 学費免除
  • 進学実績
  • 費用

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


京都聖母学院について

京都聖母学院高等学校は京都市伏見区にある併設型の中高一貫校です。キャンパス内には幼稚園から短期大学まで併設されています。「従順と純潔」を校訓と掲げており、キリスト教カトリックの精神を大切にしています。1日は沈黙の後の祈りに始まり祈りに終わるなど、宗教教育を行っています。

2012年より同志社女子大学連携コースがスタートし、進学面においても関関同立を含めた指定校推薦枠が充実していることが評判でおすすめの高校です。


基本情報

所在地:京都市伏見区深草田谷町一番地

アクセス:京阪電車藤森駅より東へ徒歩3分

電話番号:075-645-8103

ウェブサイト:http://www.seibo.ed.jp/kyoto-hs/


京都聖母学院の教育の特色(コースについて)

将来の夢を叶えるために、高校3年間の具体的な取り組みが何よりも大切だと考えています。明確な目標設定のもと、学習内容を効果的に組み合わせたコース体制を準備しています。目標達成に向け、着実に力をつけていきます。

さらに「スタディサプリの導入」や「学習合宿」、「進路講習・7限講習」など学習効果を高めるためのさまざまなプログラムが用意されています。

普通科Ⅲ類(偏差値64)

最難関大学や医学部など難関学部への進学を目指すコースです。難関突破にむけた強力な指導体制が整えられています。

普通科Ⅱ類(偏差値62)

国公立大から私立文系・理系への幅広い進学に対応したコースです。理系私立大学への指定校推薦も豊富です。

普通科看護系大学進学コース(偏差値57)

看護系の国公立大学、私立大学への進学に対応したコースです。看護系4年生大学の指定校推薦も豊富です。看護体験プログラムが充実しています。

普通科Ⅰ類グローバルスタディコース(偏差値56)

海外大学、私立大学文系への進学に対応したコースです。海外大学推薦制度もあります。オリジナル英語プログラムを行っており、英語だけではなく第二外国語(韓国語・フランス語)も学ぶことができます。

普通科Ⅰ類(偏差値55)

私立大学文系への進学に対応したコースです。豊富な私立大学文系の指定校推薦があります。着物体験、日舞体験などの京文化講座もあります。

☆同志社女子大学クラス☆

Ⅰ類は高3時に「同志社女子大学クラス(約35名)」が設置され、全員の進学が保証されます。この同志社女子大学クラスと合わせて同志社女子大学には計50名推薦枠があります。(指定校推薦はⅢ類以外のコース)


京都聖母学院の行事・クラブ活動

行事

校外宿泊研修・体育祭・合唱コンクール・大阪聖母女学院定期戦・大学訪問・福祉施設訪問・オーストラリア短期語学研修・カトリック校女子競技大会・学習合宿・オーストラリア姉妹校来校・学院祭・沖縄修学旅行・オーストラリア修学旅行・職業講座・クリスマスミーティング・カナダ語学研修・スポーツ大会・ウィンタースポーツスクール・オックスフォード語学研修など

クラブ活動

全体の80%以上の生徒がクラブ活動に参加しています。中学では新体操部・高校では新体操部と吹奏楽部で特待生制度もあります。

運動部:新体操・サッカー・バスケットボール・ダンス・ソフトテニス・水泳・バドミントン・バレーボール・バトントワリング

文化部:吹奏楽・コーラス・ハンドベル・サイエンス・演劇・美術・放送・ESS・写真・茶道・文芸・軽音楽・調理同好会・社会福祉事業部


京都聖母学院の学費免除

京都聖母学院には、特待生制度があります。

高校入試:Ⅲ類・Ⅱ類・看護系大学進学コースで成績優秀な生徒。

スーパー特待

年間授業料と教育充実費と施設設備費と入学金の合計額の全額を免除します。

全額免除者

年間授業料と教育充実費の合計額の全額を免除します。

‌半額免除者

年間授業料と教育充実費の合計額の半額を免除します。

※ただし、入学後の成績が規定の教科で平均を下回る等、学力不足であると判断したときは、この資格を失う場合があります。

クラブ特待生制度

クラブ特待生制度の適用者は入学金が半額免除(75,000円)になります。また、実績に応じて入学金が全額免除、授業料が半額又は全額免除になります。

高校入試:新体操部・吹奏楽部


京都聖母学院の進学実績

指定校推薦が豊富で、107大学・短大で、最大601名の豊富な枠があります。関関同立や同志社女子、産近甲龍への合格者が多いことが特徴です。

★2020大学入試合格実績(卒業生180名)★

国公立大:15名(うち東大0名、京大1名)

慶應大:0名 早稲田大:0名 上智大:1名

関関同立:52名

(うち関西大:3名 関西学院大:11名 同志社大:16名 立命館大:22名)

同志社女子:53名

同じ京都市内にあるノートルダム女学院高等学校(偏差値54-60)の2020大学入試合格実績(卒業生97名)は国公立大:6名、関関同立:21名となっており、いずれも京都聖母学院高等学校の方が多くなっています。


京都聖母学院の費用(2018年度実績)

入学金:150,000円

授業料:504,000円

教育充実費:144,000円

施設・設備費:90,000円

保護者会入会金:4,000円

保護者会費:12,000円

教材費:(III・II・看・I)69,000円、(I類GSC)129,000円

教科書代:(III・II・看)14,000円、(I類GSC)18,000円/(I類)12,000円

旅行積立金:150,000円

その他(制服・靴・カバン・体操服・靴下などの制定品):約120,000円


オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


まとめ

京都聖母学院高等学校は豊富な指定校推薦枠が特徴のカトリックの教えを大切にしている高校です。興味のある方はぜひ説明会等に足を運んでみてください。

また、入試に向けて現在の学力に不安のある生徒さんもいるかもしれません。近隣には「個別指導キャンパス」や「進学教室 近藤塾【小・中学生コース】」などといった学習塾も充実していますので、受験勉強の一助にしてみてください。

参考URL:http://www.seibo.ed.jp/kyoto-hs/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です