浅野中学校の情報・評判

浅野中学校

浅野中学校の情報・評判

浅野中学校とは

実業家の浅野が実学主義を理念に創立した中学校です。
現在では、実学主義を重んじるという印象より、神奈川県を代表する私立校として高い教育環境を揃えていることが特筆されます。

神奈川県の私立、栄光学園聖光学院と並んで御三家と呼ばれる【浅野中学校】ですが、毎年難関大学への進学率が高く、最近では千葉県や静岡県から通学している生徒もいます。
そして、私立中学校の受験日も 2/3 で俗に 3 日校と呼ばれています。1 日や 2 日の中学も多い中、 浅野中学校は 3 日のため、併願で受ける子も少なくないと聞きます。 また、なんとなく受験して合格したからと入学すると、入ってからついていけなくなってしまう 子もいるようで、受験前から浅野中学校受験のために、サクシードや日能研、サピックスや個別 指導塾 Ways などの学習塾に行き、対策している生徒が多いです。

浅野中学校の学校情報

偏差値

68

年間授業時間

1260時間/年間

学費

85万円/年

私立中高一貫校

男子校

1学年人数

約260名(6クラス)

宗教

なし

学校案内

住所 神奈川県横浜市神奈川区子安台1丁目3―1
電話番号 045―421――3281
校長 前田あゆみ
設立 1920年
アクセス JR新子安・京浜急行新子安駅より徒歩8分

浅野中学校のおすすめポイント1

授業を基本にした学びの姿勢

浅野中学校は日常の授業を第一に考えています。入学初期から、日ごろから予習・復習の学習習慣を身につけることの大切さを伝え実践します。
部活動への参加率が非常に高く、勉強と部活動の両立という点からも、授業に集中し、さらに授業をしっかり理解するために補習や追試、夏の講習などで全体の底上げを図ります。

浅野中学校のおすすめポイント2

実績に裏付けされたオリジナルテキスト

浅野中学校は理数系大学・学部への進学希望者が多く、高校一年のすべてのクラスおよび高校三年の理系クラスの数学の授業では、1クラスを2つに分級してきめ細かい指導を行います。生徒全員に目が届くような授業体制をとります。

志望校別クラス分け

高校二年次からは志望に応じてクラスが分かれるとともに、時間割も進路に応じた内容になっていきます。オリジナルのテキストやプリントを使用して、長年のノウハウと実績に裏付けされた授業展開を行い、生徒の理解度、学力向上において大きな成果をあげています。

浅野中学校のおすすめポイント3

視覚・聴覚を活用した授業

浅野中学校は全教室にプロジェクター・電子黒板を完備。
教員による一斉授業だけではなく、生徒による調べ学習や発表、作業を取り入れた授業を複数教科で実施しています。
通常の授業形態と異なり生徒が主役となる授業が展開されるため、生徒たちも興味をもって取り組んでいます。

教育への取り組み

教養講座で教科の枠に縛られない、真の教養を身につける

2014年度より不定期で「教養講座」を開催しています。
これは有志の教員の方々が中心となり、自分の興味のある分野や考えてほしい内容について自由な雰囲気の中で生徒とともに考える特別講座です。
単なる講義形式だけではなく、大学のゼミのように参加者全員で討論をしたり、外部講師を招いて実習形式で学んだりと様々な形で学べるようになっています。参加した生徒が普段の授業とは別の角度から自由に学ぶという体験ができるように工夫しています。

ホームページ http://www.asano.ed.jp/

 

★その他の記事

 

(私立) 浅野中学校
2210012
交通アクセス
線ー京浜東北線)
イン) 町田から 35 (横浜線ー京浜東北線)
偏差値
年間授業
学費
偏差値(SAPIX 偏差値) 東大合格者数 慶応義塾大学合格者数 早稲田大学合格者数
68
56
39 (2020 ) 143 (2020 ) 114 (2020 )
神奈川県横浜市神奈川区子安台 1 丁目 31
JR 新子安駅・京浜急行、京急新子安駅より徒歩 8 分 池袋から 53 (埼京 渋谷から 38 (山手線-京浜東北線) 北千住から 51 (常磐線-上野東京ラ
1.260 時間 ()85
大船から 28 (東海道線ー京浜東北線)

学校の校風

国立・私立大学ともに難関大学を志望する生徒が増えてきています。そして、成し遂げている生 徒が多数です。学業・部活・学校行事の三本柱を軸として、幅広いバランスを重視した教育方針 です。 部活動や学校行事では、学年の縦割り方式によって、交流の場を多く設け、勝利したときの喜び や、負けた時の悔しさをともに分かち合うことで、人生のモチベーションを見つけ出せるように しています。 さらに、勉強の事だけではなく、他者への思いやりを持つことやきちんと挨拶が出来ること、時 間や約束を守ることなど、当たり前のことを当たり前として出来る男子としての育成をしている 学校です。
また、完全中高一貫校のため、高校からの入学は不可であり、6 年間、同じ仲間と切磋琢磨する ので、固い絆も育まれるようです。
宗教特になし
教育の特色
他の中学校に比べ、年間授業時間も多く、月曜から土曜まで週 34 時間の授業を行っていること もあり、進度は早いです。 もしも理解が不十分な生徒がいた場合には、教科の担当教員や担任の先生が補習や追試、面接を 行ったり等で対策にあたってくれます。
英語と数学に関しては、中学 2 年までに中学レベルの教材を終わらせます。英語は大学入試を突 破するために文法に力を入れています。 数学はテキストに沿った数多くの問題をこなし、基礎から応用までを身に着け、高校の数学に備 えます。
国語は漢字検定を学校全体で受検します。そして中学卒業までに準 2 級を取得することを目標に としています。
まとめ合格実績からも分かるように毎年難関大学への受験を目指す、高い志を持った生徒さんが多く、 また家庭・学校との連携も良くとれていると評判も良いようです。 完全中高一貫校のため、生徒間でも深い絆が出来るのでお勧めです。
そして、小学 5 年生以下を対象とした部活動見学も年に 1 回あるので、是非行かれてみると良い かと思います。 漢字検定や英語検定など全員が取得できるようにと必死で勉強もしますが、部活動も一生懸命で、 文武両道の学校というところも魅力的なのかなと感じます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です