鷗友学園女子中学校と吉祥女子中学校の比較  

鷗友学園女子中学校と吉祥女子中学校の比較  

中学受験で学校の最上位の格付けに「御三家」という表現を使いますが、「御三家」に準ずる難関校3校を「新御三家」と呼びます。

私立女子中学校の新御三家は、豊島岡女子学園中学校・鷗友学園女子中学校、吉祥女子中学校の3校と言われています。

その中で偏差値がほぼ同じである鷗友学園女子中学校と吉祥女子中学校を、今回は比較してみましょう。

  • 立地、アクセス
  • 入試科目
  • 偏差値 (四谷大塚2022年度入試)
  • 教育方針と校則
  • カリキュラム
  • 合格実績と推薦制度 (2022年、現役既卒を含む)
  • まとめ

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


立地、アクセス

【鷗友学園女子中学校】

HP:https://www.ohyu.jp/

東京都世田谷区宮坂1-5-30

TEL:03-3420-0136

小田急線経堂駅より徒歩8分

東急世田谷線宮の坂駅より徒歩4分

【吉祥女子中学校】

HP:https://www.kichijo-joshi.jp/

東京都武蔵野市吉祥寺東町4-12-20

TEL:0422-22-8117

JR中央線・総武線・地下鉄東西線直通 西荻窪駅より徒歩8分

西武新宿線 上石神井駅から西荻窪駅行バス(15分乗車)、地蔵坂上バス停下車 徒歩8分

入試科目

【鷗友学園女子中学校】

・一般生

入試:2/1、2/3(4科目入試)

科目:国語(100点)算数(100点)社会(100点)理科(100点)合計400点満点

※帰国子女は事前に保護者との面談を経た上で、入試の得点に加点する制度あり。

海外経験1年以上、帰国3年以内の帰国生を対象とする。

【吉祥女子中学校】

・一般生

入試:2/1、2/2(4科目入試)

科目:国語(100点)算数(100点)社会(70点)理科(70点)合計340点満点

※帰国子女枠はなし。

偏差値(四谷大塚2022年度入試)

【鷗友学園女子中学校】

一般生

2/1 偏差値62

2/3 偏差値65

【吉祥女子中学校】

一般生

2/1 偏差値63

2/2 偏差値64

教育方針と校則

【鷗友学園女子中学校】

○教育方針

・東京都立白鷗高等学校の前進である東京府立第一高等女学校の同窓会・鷗友会によって、1935年に設立。

・第二代校長の石川志づにより、キリスト教精神が学校教育の基盤となった。

・校訓は「慈愛(あい)と誠実(まこと)と創造」

・完全中高一貫校であり、ミッションスクールではないが中学では週1時間の聖書の授業がある。

○校則

・スマホは中学生には厳しく学校内と登下校での使用禁止、学校内では電源オフで必ずロッカーに保管する。見つかれば即没収され保護者が取りに行かなければならない。

・高校生は校内での使用が認められている。

・登下校の寄り道は禁止。

・髪型や制服について、きまりはあるものの特に厳しく指導することはないが、乱れがあれば口頭で注意される。

【吉祥女子中学校】

○教育方針

・1938年に帝国第一高等女学校が設立され、後に吉祥女子中学校と改称。

さらに高等学校も発足され、2007年に完全中高一貫校となった。

・建学の精神と3つの校是を基盤とした知的探求心を育む教育を実施している。

・建学の精神「社会に貢献する自立した女性の育成」

・校是「知的探究心を育みましょう」「言葉と行動に責任を持ちましょう」「お互いの価値観を尊重しましょう」

○校則

・スマホについて中学生は校内での使用禁止、高校生は学習上必要なら許可される。

・制服のバリエーションがあり組み合わせは自由だが、式典での正装は濃紺スカートと白ブラウスと決まっている。

・基本的には生徒の自主性を尊重しているが、スカート丈、リボンの着用、ブラウスのボタンなどが乱れていると注意される。

カリキュラム

【鷗友学園女子中学校】

・大学受験の科目にとらわれず生活指導も含めたカリキュラムで指導を行う。

・週1時間の聖書の授業と、中1と高1では園芸の授業が必修。

・高2から文系・理系の選択コースに分かれ、進路に合わせた指導をする。

またグローバル教育にも力を入れており、海外研修や留学も盛んである。

【吉祥女子中学校】

・中学カリキュラムと高校カリキュラムに分けて指導を行う。

・中学カリキュラムでは国語、社会、数学、理科はそれぞれ2科目に分割してじっくり取り組み、中3で高校の内容に進む。

・高校カリキュラムでは、高1は高校基礎学力の定着、高2年から文系・理系・芸術系(音楽・美術)のコース別となり、文系は高3でさらに国公立文系・私立文系に分かれる。

進学実績と推薦制度(2022年、現役既卒を含む)

【鷗友学園女子中学校】

東京大9人、京都大1人、一橋大7人、東京工業大6人、筑波大2人、お茶の水女子大6人、東京外国語大4人、横浜国立大4人、国際教養大1人 ほか多数

(国公立大合計84人)

早稲田大67人、慶応義塾大55人、上智大59人、東京理科大72人、学習院大8人、明治大120人、青山学院大51人、立教大95人、中央大58人、法政大40人 ほか多数

(私立大合計1038人)

【吉祥女子中学校】

東京大3人、京都大1人、一橋大8人、東京工業大3人、筑波大3人、お茶の水女子大4人、東京外国語大5人、横浜国立大3人、国際教養大1人 ほか多数

(国公立大合計74人)

早稲田大82人、慶応義塾大62人、上智大46人、東京理科大49人、学習院大12人、明治大111人、青山学院大56人、立教大93人、中央大81人、法政大86人 ほか多数

(私立大合計1356人)

まとめ

鷗友学園女子中学はキリスト教精神を基盤としているものの、ミッションスクールではないので宗教色は少なそうですね。

偏差値はほぼ同じですが、学業と心の教育を含めた独自の指導をする鷗友と、学びにフォーカスして知的探求心や社会性・協調性を身につける吉祥女子、それぞれの特色があります。

また2つの学校は設立時期がほぼ同じということもあり、当時の女子教育に対する姿勢もうかがえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です