オンライン家庭教師の授業料

オンライン家庭教師 おすすめ

オンライン家庭教師の授業料

ネットの発達とともに、オンラインでの家庭教師・ネットの個別指導塾が増えてきました。

今回は、

  • オンライン家庭教師の授業料の相場はいくら?
  • オンライン家庭教師の授業の質は?
  • 家庭教師って学生アルバイト?プロ講師?
  • オンライン家庭教師のおすすめの会社は?

といった内容を扱っていきたいと思います。


オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


オンライン家庭教師の授業料の相場は?

家庭教師との契約を考える際、多くの人が持つ疑問が”相場”です。

ここでは、家庭教師は月いくらの授業料(月謝)が適正価格なのかをご説明します。

家庭教師の相場は大手塾ほど高い?

それでは、家庭教師を探す場合、どのような探し方があるのでしょうか。ここでは、大きく分けて3パターン存在する探し方について解説いたします。

知人に依頼

友人・知人にプロの家庭教師がいる場合、その方にお願いするのが最も早く、かつ費用を抑えやすい方法と言えます。交通費の面でもコストを抑えやすく、近所に住んでいる方の場合、交通費を含めた授業料は安くなるでしょう。

しかし、実際に「知人にプロの家庭教師がいる・予備校講師で時間が余っている友達がいる」というケースは稀でしょう。また、その人が既にお子さまと知り合いであった場合、責任感・緊張感を伴う指導がしにくい可能性もあるため、手放しで推奨できることでもない場合もあります。

学生アルバイトを探す

デメリットも大きいですが、大学生を雇うことも可能です。大手の家庭教師派遣業者に問い合わせたり、家庭教師を大学に紹介してもらう方法も存在します。有名大学の場合、大学生協や就職支援課などが、学生に対し家庭教師の斡旋を行っている場合があります。

このサービスを利用するメリットは、「指定した大学に通う人が確実に来てくれる」という点です。すでにお子さまの志望校が決まっている場合は、この方法で紹介を受けるのも良いかもしれません。

一方で、学生アルバイトの場合は、本業が学生であるために、日程の調整が難しかったり、学生であるがゆえに経験が乏しく、勉強が苦手な生徒に寄り添う指導ができなかったり、指導上のミスが多かったりといった欠点がある場合もあります。

特に指導上のミスについては、間違ったことを教わると、その間違いを修正するために、後になって余計に塾代がかかる場合もあるため注意が必要です。

費用を抑えることができる一方、余計に費用がかさんでしまう可能性があるというのも、学生アルバイトの家庭教師のデメリットと言えるでしょう。


オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


プロ講師だけを集めた高品質な家庭教師派遣業者を利用する

オンライン授業が発達した現代では、インターネット上にプロの家庭教師の情報を掲載し、紹介を行うオンライン家庭教師の専門塾が存在します。家庭教師センターとは違い、一定以上の指導力を持った講師だけが選定され、高品質な授業を保証しているオンライン家庭教師の専門塾は、教育意識の高い家庭から一定の支持を得ています。

家庭教師センターより安価に講師を紹介してくれる場合がほとんどで、かつ学生アルバイトより高品質な指導を受けられる可能性が高いです。

独自のプリントを作成したり、生徒数が多く信頼できる学習塾もあるため、そのような信頼できるオンライン家庭教師の専門塾を探すとよいでしょう。

信頼性に欠けるサイトも存在するため、利用する際は、料金は明瞭か、塾長や責任者の顔や名前は明確か、利用規約に怪しい記載がないかなどを熟読してから利用するようにしましょう。

オンライン家庭教師のおすすめは?

家庭教師のトライといった大手塾もおすすめですが、大規模であればあるほど講師の質がまばらになる傾向にあります。

小規模・中規模な個人塾の中で、信頼できる塾長がおり、かつ社会人の経験豊富なプロ講師が常駐している学習塾・オンライン家庭教師の業者がおすすめです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です