女子学院中学校の情報・評判

女子学院中学校

女子学院中学校の情報・評判

オンライン数学塾数強塾】の藤原進之介ふじわら塾長)です。 今回の記事では、
  • 女子学院中学校の特徴
  • 女子学院中学校の教育理念・指導方針
  • 女子学院中学校の評判
  • 女子学院中学校のおすすめポイント
を整理していきます。    
 
 

女子学院中学校について

東京には多くの私立中学校、国立中学校があります。 志望校を決めるのは、なかなか難しいなと思っている人は多いのではないでしょうか? 今回紹介しますのは、日本で初めて設立されたミッション系の女子校の女子学院中学校を紹介いたします。

偏差値

偏差値71、SAPIX偏差値60
私立女子校の中で最難関レベルとして有名です。

学費

学費•••78万円(年間)
 

年間授業時数

年間授業時数•••1176時間で、主要5科目の授業時数は約828時間となっており、学習指導要領の約1.3倍です。
 

進路

高校1年では、卒業生を招いて卒業生の話を聞く会を開いて、高校2年生では大学生を招いて大学生の話を聞く会を行い、将来の参考にするようにしています。
 
  • 東京大学•••26
  • 慶應大学••••60
  • 早稲田大学•••129
 

学校の校風

制服や細かい校則がなく、生徒の自主性を尊重します。他人の意見に流されずに、個性を尊重します。
 

宗教

キリスト教 プロテスタント系
 

教育の特色

•各学年に聖書の時間を置き、高校では独自の教科として近現代史、国語演習の時間を置いています。
•授業は実験、観察、レポート、作文などに時間をかけ学習の仕方を体得する事に力を入れています。
 

女子学院中学校のまとめ

 
中学校受験の学習塾に通っている子の中にはこの自由な校風に憧れを抱いている人もいるのではないでしょうか?ハイレベルな授業を効率的に行いながらも、校則に縛られないという自由も兼ね備えているので自分らしくしたいという考えの人には評判です。
また、キリスト教の精神に準じ、道徳観を育成されたい方には非常におすすめの中学校です。

ホームページ: http://www.joshigakuin.ed.jp/

〈記事作成者〉
藤原進之介(ふじわら塾長)
数学が苦手な中高一貫校の生徒を対象にした、「数学に強い」「数強塾」を運営。
累計生徒数は900名以上で、東大京大合格者も輩出。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です