横須賀学院中学校の情報・評判

横須賀学院

横須賀学院中学校の情報・評判

こんにちは!数学が苦手中高一貫校の生徒を対象としたオンライン数学塾数強塾藤原進之介ふじわら塾長)です。 今回の記事では、

  • 横須賀学院中学校の特徴
  • 横須賀学院中学校の教育理念・指導方針
  • 横須賀学院中学校の評判
  • 横須賀学院中学校のおすすめポイント

を整理していきます。



横須賀学院中学校の学校情報

偏差値:48

年間授業時間:1200時間

学費:115万円/年

タイプ:私立中高一貫校(併設型・外部混合なし)

共学別校:男女共学

大学内部進学:なし

寮:なし

宗教:キリスト教


住所 アクセス

神奈川県横須賀市稲岡町82

電話番号

046-822-3218

校長

川名稔

設立年度

1950年

学年人数・クラス編成

1学年約110名 3クラス

制服

あり


大学合額実績

  • 東京大学合格者数(2020年):0人
  • 慶應義塾大学合格者数(2020年):0人
  • 早稲田大学合格者数(2020年):0人

横須賀学院中学校の理念・校風

キリスト教に基づく学校教育をおこなっています。基本精神として敬愛・愛人と誠実・努力・奉仕という生活目標を掲げて人格・実力ともに優秀な人材育成を目的としています。毎日礼拝を守り、如何に生きるべきかを問い続けます。



横須賀学院中学校の教育目標

・将来社会に貢献できる人材

日々の授業を重んじ、クラブ活動やボランティア活動、生徒会活動、そして国際交流等にも更に力を入れていきたいと考えています。人との出会いを大切に、様々な事を考え、体験してくれることを願ってくれています。そして、他者を思いやる気持ちを忘れずに、自律した人間へと成長させてくれます。

・変化恐れない人材

社会は目まぐるしく大きな変革期を迎えています。その変化を敏感に捉えて迅速かつ勇敢に立ち向かっていく必要があります。急速に進むダイバーシティ、AI進化、少子高齢化社会に向けて、横須賀学院ではいくつものプロジェクトチームや編成委員会を設置して生徒が学べる体制づくりをしています。

・失敗を恐れないチャレンジ精神

様々な条件が許されるのであれば、大学などの高等教育を受けてほしいと考えています。幅広い教養を身につけ得意分野をさらに伸ばして社会に貢献する人となってほしいと思っています。失敗することを恐れて、チャレンジそのものを躊躇してしまうことは残念です。成功体験あくまでは結果であって、それまでの過程の中で失敗した経験の方が学ぶことが多いことを教えてくれます。


横須賀学院中学校の教育内容

・グローバル教育

世界の担う生徒たちはコミュニケーションツールとして英語を用いて生きていくことが求められます。通用する英語力は学校の中だけでは身につかないため、国内外の語学研修を複線化し、英語ネイティブ環境にできるだけ多く時間を注ぎます。

・全員参加のEvery days

中学1年生は少人数に分かれて英語2日間の英語漬けを行います。ゲームをしたり楽しく学び、最終的に英語で発表できる力をつけさせます。

・葉山インターナショナルスクールとの連携

米軍基地の子どもが通学するスクールでネイティブの先生の補助をおこなうボランティアをします。生徒のやることは、先生の英語をさらに分かりやすい英語に訳すまたは日本語に訳すことです。ボランティアは5日を1セッションとしておこないますので、夏休みでは最長6セッションと長く英語に触れることができます。お金をかけずに実践的な英語に触れる良い機会となり、中1から高1まで15名が参加しました。


横須賀学院中学校の教育の特色

・定期テスト

1、2学期にチュ間テスト(5教科)と期末テスト(10教科)、3学期に期末テスト(10教科)の年間5段階評価をします。各試験ともクラブ活動は1週間前から自粛して勉強に集中することができます。

・主要5教科の小テスト

この小テストは褒めてのばすことを目的としており、成績の優秀者には表彰をおこないます。


学校のリンク http://www.yokosukagakuin.ac.jp/13junior-hs/junior.html


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です