明治大学付属中野中学校と早稲田大学高等学院中等部の比較

明治大学付属中野中学校と早稲田大学高等学院中等部

六大学で難関大学として知られる明治大学の付属の明治大学付属中野中学校と同じく六大学で難関大学として知られる早稲田大学の附属校である早稲田大学高等学院中学部について書いていきます。

  • 立地、アクセス
  • 入試科目
  • 偏差値(四谷大塚)
  • 教育方針・校則の厳しさ
  • カリキュラム
  • 進学実績(現役既卒を含む)
  • 合格者数の数字の比較(現役既卒を含む)
  • まとめ

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


立地、アクセス

【明治大学付属中野中学校】

HP:https://www.meinaka.jp/

東京都中野区東中野3-3-4

東中野駅(JR中央線・総武線)徒歩5分、東中野駅(都営地下鉄大江戸線)徒歩5分、落合駅(地下鉄東西線)徒歩10分

【早稲田大学高等学院中学部】

HP:https://www.waseda.jp/school/jhs/

東京都練馬区上石神井3-31-1

上石神井駅(西武新宿線)徒歩7分

入試科目

【明治大学付属中野中学校】

算数(100点)国語(100点)理科(50点)社会(50点)合計300点

【早稲田大学高等学院中学部】

算数(100点)国語(100点)理科(80点)社会(80点)合計360点

偏差値(四谷大塚)

【明治大学付属中野中学校】

2/2偏差値55、2/4偏差値57

【早稲田大学高等学院中学部】

2/1偏差値64

教育方針と校則の厳しさ

【明治大学付属中野中学校】

●教育方針 

校訓の「質実剛毅・協同自治」を柱として、合言葉「みんなで仲良く、正直に、真面目に、精一杯努力しよう」を教育目標にしています。基礎力をしっかりと身につけ、学校行事や特別活動等を通じ、強い身体と精神力を養い、バランス感覚を備えた人物の育成を実践し、活きる力を育んでいます。

●校則の厳しさ

文化祭は生徒主体で取り組む自発的・積極的に行われています。クラブ活動も勉強もおろそかにすることがないよう「文武両道」が実践されています。校訓の「質実剛毅」に照らし、男子中高生らしさを逸脱しないように頭髪・服装が決まっています。

携帯電話は許可制で朝に学級担任に預けます。制服があります。

【早稲田大学高等学院中学部】

●教育目的

早稲田大学建学の精神に基づき、中学校における教育の基礎の上に高等普通教育を施し、一般的教養を高め、健全な批判力を養い、国家及び社会の形成者として有為な人材を育成するとともに、さらに深く進んで専門の学芸を研究するに必要な資質を育成することを目的にしています。

●教育方針

高・大一貫教育のもとに、健康と知性の育成、豊かな人間形成を目指しています。学院生には、将来、早稲田大学に進学し、深く専門の学芸を研究するために必要な資質として知的好奇心が求められており、そのために、独自の教育過程を編成しています。

●校則の厳しさ

宿泊研修や学習発表会は生徒が研修テーマを決め、事前調査を行い、スケジュールを作成しています。生徒の生徒会は自立性を育む場とし、生徒会活動は自律した組織として、中学校生活全体を自ら運営します。

自主性・自立性の育成に努めている校風です。

制服があります。

カリキュラム

【明治大学付属中野中学校】

○週34時間、学校6日制

6年間で学年に応じた教育を行い、大学での学問の完成を目指し、教育活動を3ヵ年、6ヶ年という長期スパンと、2年ごとの短期スパンを双方を導入し、カリキュラムも構成しています。

部活動をはじめ学校生活全般において、生徒の個性に応じて特性を伸ばし、文武両道を目指しています。体育では、柔道・剣道に力を入れ、体力の増強に加え、本物の礼儀作法に触れ、理解を深めています。明治大学推薦希望者の国公立併願受験が可能です。

【早稲田大学高等学院中学部】

○週35時間、学校6日制

高、大学へつながる前期中等教育を施し、健やかな心身、高い知性、豊かな完成を育み、社会に有為な人材を育成することを目的としています。

英語は中学3年間、ディスカッションやプレゼンテーションなどの学習形態を通して、自ら積極的に取り組むように自律した学習者を育てています。総合的な学習の時間には教科の枠をこえた課題に興味を持ち、主体的に調査・研究し、発表できるように指導しています。

進学実績(現役既卒を含む)

【明治大学付属中野中学校】2021年度

明治大学の付属校として、進路進学における様々な連携体制を整えています。

約80%以上が明治大学へ進学します。

卒業生414名

明治大学339国公立大学6私立大学49専修各種学校1

【早稲田大学高等学院中学部】2022年年度

早稲田大学高等学院中学部は早稲田大学における唯一の附属中学校です。基本的に希望者は早稲田大学に進学することが出来ます。

早稲田大学474名

合格者数の数字の比較(現役既卒を含む)

【明治大学付属中野中学校】2021年度

北海道大1埼玉大1大阪大1東京藝大1東京都立大1電気通信大1富山大1山梨大2信州大1防衛大1明治大7慶應義塾大9早稲田大13上智大2東京理科大22青山学院大3中央大8立教大2法政大6東京慈恵医大1順天堂大1日本医科大1北里大3その他多数合格

【早稲田大学高等学院中学部】

合格者実績未公開

まとめ

両校とも系列の大学に多くの生徒が推薦で進学しています。明治大学付属中野中学校は中学・高校・大学を結ぶ10カ年一貫教育を目標としていて、勉強もクラブ活動や生活面も大切にし、文武両道を目指しています。

早稲田大学高等学院中学部は高校・大学に繋がる教育を行い、健康と知性を育み、豊かな人間形成を目指しています。

早稲田大学高等学院中学部は自主性・自立性を重んじています。

明治大学付属中野中学校は質実剛毅を重んじた校則があり、体育の授業で礼儀を剣道柔道を通しておしえており、早稲田大学高等学院中学部より校則は厳しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です