早稲田中学校と早稲田大学高等学院中等部の比較

早稲田中学校と早稲田大学高等学院中等部の比較

名門大学として人気の早稲田大学に進学出来る早稲田中学校と早稲田大学高等学校中等部について書いていきます。

  • 立地、アクセス
  • 入試科目
  • 偏差値(四谷大塚)
  • 教育方針と校則の厳しさ
  • カリキュラム
  • 進学実績(現役既卒を含む)
  • 合格者数の数字の比較(現役既卒を含む)
  • まとめ

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


立地、アクセス

【早稲田中学校】

HP:https://www.waseda-h.ed.jp/

東京都新宿区馬場下町62番地

早稲田駅(東京メトロ東西線)徒歩1分、西早稲田駅(東京メトロ副都心線)徒歩15分、早稲田駅(都営荒川線)徒歩10分

【早稲田大学高等学院中学部】

HP:https://www.waseda.jp/school/jhs/

東京都練馬区上石神井3-31-1

上石神井駅(西武新宿線)徒歩7分

入試科目

【早稲田中学校】

算数(60点)国語(60点)理科(40点)社会(40点)合計200点

【早稲田大学高等学院中学部】

算数(100点)国語(100点)理科(80点)社会(80点)合計360点

偏差値(四谷大塚)

【早稲田中学校】

2/1偏差値64、2/3偏差値67

【早稲田大学高等学院中学部】

2/1偏差値64

教育方針と校則の厳しさ

【早稲田中学校】

○教育方針

常に誠を基本とする人格の育成に努め、個性を伸張して、国家社会に貢献し得る、健康で民主的な人材を育成することにあります。

人間として豊かであるための教養を高めるとともに、全員が大学進学を希望して、教科のカリキュラム、特別教育活動および学校行事を編成しています。

○校則の厳しさ

文化祭は高校二年生が中心となり進め、体育祭は生徒自身の手で企画運営されています。生徒会·委員会活動、部活動も生徒が自主的に運営しています。

制服があります。

【早稲田大学高等学院中学部】

○教育目的

早稲田大学建学の精神に基づき、中学校における教育の基礎の上に高等普通教育を施し、一般的教養を高め、健全な批判力を養い、国家及び社会の形成者として有為な人材を育成するとともに、さらに深く進んで専門の学芸を研究するに必要な資質を育成することを目的にしています。

○教育方針

高・大一貫教育のもとに、健康と知性の育成、豊かな人間形成を目指しています。学院生には、将来、早稲田大学に進学し、深く専門の学芸を研究するために必要な資質として知的好奇心が求められており、そのために、独自の教育過程を編成しています。

○校則の厳しさ

宿泊研修や学習発表会は生徒が研修テーマを決め、事前調査を行い、スケジュールを作成しています。生徒の生徒会は自立性を育む場とし、生徒会活動は自律した組織として、中学校生活全体を自ら運営します。

自主性・自立性の育成に努めている校風です。

制服があります。

カリキュラム

【早稲田中学校】

○週34時間、学校6日制

6年間を2年ずつに分け、生活習慣と学習の基礎を固める時期、実力養成時期、応用利用完成時期と位置づけています。

数学は中学3年生で高校1年生の内容、高校2生年で教科書の内容を終わらせます。

英語は中学2年生から高校2年生は授業の1時間をネイティブスピーカーによる英会話授業にあてています。

【早稲田大学高等学院中学部】

○週35時間、学校6日制

高、大学へつながる前期中等教育を施し、健やかな心身、高い知性、豊かな完成を育み、社会に有為な人材を育成することを目的としています。

英語は中学3年間、ディスカッションやプレゼンテーションなどの学習形態を通して、自ら積極的に取り組むように自律した学習者を育てています。総合的な学習の時間には教科の枠をこえた課題に興味を持ち、主体的に調査·研究し、発表できるように指導しています。

進学実績(現役既卒を含む)

【早稲田中学校】2022年度

早稲田中学校高等学校は早稲田大学の推薦入学には大学各学部から定員枠が設けられています。約50%が早稲田大学に推薦で進学しています。

早稲田大181慶應義塾大12東京理科大3明治大4法政大2東京大29京都大2一橋大2東京工業大2北海道大4東北大1大阪大1千葉大6筑波大6東京医科歯科大1筑波大(医)3千葉大(医)2慶応医大1東京慈恵医大4順天堂大(医)4 その他多数合格

【早稲田大学高等学院中学部】2022年

早稲田大学高等学院中学部は早稲田大学における唯一の附属中学校です。基本的に希望者は早稲田大学に進学することが出来ます。

早稲田大学474

合格者数の数字の比較(現役既卒を含む)

【早稲田中学校】2022年度

早稲田大239慶應義塾大53上智大12東京理科大55明治大51青山学院大1中央大16立教大3法政大10東京大29京都大2一橋大2東京工業大2北海道大4東北大1大阪大1千葉大8筑波大6東京医科歯科大2筑波大(医)3千葉大(医)2慶応医大1東京慈恵医大4順天堂大(医)4 その他多数合格

【早稲田大学高等学院中学部】

合格者実績未公開

まとめ

同じ早稲田校ですが、系列校と付属校の違いがあり、カリキュラムは異なります。早稲田中学校は早稲田大学の系属で、早稲田大学に推薦で行くことも他大学を受験する事もできます。

早稲田大学高等学校中等部は早稲田大学の付属校になり、ほとんどの生徒が早稲田大学に進学します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です