桜蔭中学校と豊島岡女子学園中学校の比較 

桜蔭中学校と豊島岡女子学園中学校の比較 

今回は桜蔭中学校と豊島岡女子学園中学校を比較します。

ミッションスクールの女子校が多い中、両校は日本人によって創られた伝統校です。

桜蔭は女子御三家としても有名であり、豊島岡女子学園は女子の新御三家として知られています。

  • 立地、アクセス
  • 入試科目
  • 偏差値 (四谷大塚2022年度入試)
  • 教育方針と校則
  • カリキュラム
  • 合格実績と推薦制度(2022年度、現役既卒を含む)
  • まとめ

オンライン数学塾「数強塾」 数学が苦手な生徒のための数学専門塾


立地、アクセス

【桜蔭中学校】

HP: https://www.oin.ed.jp/

東京都文京区本郷1-5-25

TEL:03-3811-0147

○電車

JR 水道橋駅より徒歩7分

都営地下鉄三田線 水道橋駅より徒歩5分

都営地下鉄大江戸線 本郷三丁目駅より9分

東京メトロ丸の内線 本郷三丁目駅より8分

東京メトロ丸の内線・南北線 後楽園駅より徒歩10分

【豊島岡女子学園中学校】

HP: https://www.toshimagaoka.ed.jp/

東京都豊島区東池袋1-25-22

TEL: 03-3983-8261

○電車

東京メトロ有楽町線 東池袋駅より徒歩2分

JR・東京メトロ・西武線・東上線 池袋駅より徒歩7分

入試科目

【桜蔭中学校】

○一般入試

入試(4科目+面接):2/1

科目:国語(100点)算数(100点)社会(60点)理科(60点)合計320点満点

面接:受験生のみ

【豊島岡女子学園中学校】 ※2022年度より高校募集なし

○一般入試

入試(4科目):2/2、2/3、2/4いずれも午前

科目:国語(100点)算数(100点)社会・理科(合わせて100点)合計300点満点

※帰国生優遇措置あり

偏差値 (四谷大塚2022年度入試)

【桜蔭中学校】

2/1  71

【豊島岡女子学園中学校】

2/2午前・2/3午前・2/4午前  70

教育方針と校則

【桜蔭中学校】

○教育方針

1924年に東京女子高等師範学校(現、お茶の水女子大学)の同窓会「桜蔭会」により創立。

学制改革により、1947年に桜蔭中学校、1948年に桜蔭高等学校を設置。

日本人によってつくられた女子進学校であり、創立当初から日本の女子教育界を牽引してきた。

建学の精神は「礼と学び」

校訓は「勤勉・温雅・聡明であれ」「責任を重んじ、礼儀を厚くし、よき社会人であれ」

○校則

校則は特に厳しくない。生徒の自主自律に任せている。

制服あり。鞄や靴も指定で、指定外のものは許可制となる。

スマホの校内での使用は禁止。

【豊島岡女子学園中学校】

○教育方針

旧加賀藩士の妻・河村ツネと娘2人が1892年に東京女子裁縫専門学校を設立。

1904年に東京家政女学校と校名変更。

戦後、東京都豊島区で移転し、1948年に土地名にちなみ豊島岡女子学園と改称した。

教育方針は「道義実践・勤勉努力・一能専念」

集中して努力を積み上げる大切さを知るための「毎朝5分間の運針」を伝統的に実施している。

2022年度から高校募集を停止し、完全中高一貫校となった。

○校則

もともと厳しかった校則が、時代に合わせて徐々に変化している。

制服あり。近年はスラックスも導入された。髪型やスカート丈の規定などはある。

届出が必要だったスマホも持ち込みも届出不要となった。校内での使用は禁止。

カリキュラム

【桜蔭中学校】

各学年5クラス編成、1~2名の副担任がつく。

中3~高3は担任団で持ち上がりとなる。

成績順位は出さず、テスト結果を見た担任の判断で、数学・英語・国語の補習がある。

高2から文系・理系に分かれ、数学と英語は習熟度別授業となる。

英語は中3~高3の間に、全員GTECを受検する。

礼法の授業あり、礼節や道徳教育にも力を入れている。

【豊島岡女子学園中学校】

中1~高1は、6クラス編成。

中学では数学・英語の時間を増やし、中3途中から高校の分野を学び始める。

高2から文系・理系に分かれる。

文系では地理探究・日本史探究・世界史探究から2科目選択。

理系は化学を必修として、物理・生物のいずれか1科目を選択する。

高3では文系・理系がそれぞれ選択科目ごとに細分化されたクラス編成になる。

そのほか、集中力を高めるための「毎朝5分の運針」や、社会に出る女性としてふさわしい礼法やマナーを身につける講義がある。

合格実績と推薦制度(2022年度、現役既卒を含む)

【桜蔭中学校】

東京大77人、京都大2人、一橋大2人、東京工業大2人、東京医科歯科大11人、筑波大2人、お茶の水女子大6人、東京外国語大1人、横浜国立大2人 ほか多数 

(国公立大合計142人)

早稲田大127人、慶応義塾大110人、上智大41人、東京理科大71人、国際基督教大1人、明治大39人、青山学院大14人、立教大10人、中央大24人、法政大12人 ほか多数

(私立大合計632人)

海外大学1人、その他13人

※指定校推薦枠あり。

【豊島岡女子学園中学校】

東京大14人、京都大2人、一橋大11人、東京工業大12人、東京医科歯科大10人、筑波大7人、お茶の水女子大6人、東京外国語大5人、横浜国立大6人、国際教養大1人 ほか多数

(国公立大合計147人)

早稲田大133人、慶応義塾大100人、上智大71人、東京理科大121人、明治大105人、青山学院大25人、立教大47人、中央大52人、法政大44人、学習院大30人 ほか多数

(私立大合計1243人)

海外大学11人、その他8人

※指定校推薦枠あり。

まとめ

日本人によってつくられた伝統校であるので、礼法が道徳教育の基本となっているようです。

また近年、豊島岡女子学園の偏差値や大学合格実績は、御三家の桜蔭に肉薄してきております。

どちらも指定校推薦枠はあるものの、推薦枠は使わず一般受験で超難関校を目指す傾向にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です